一度切りの成長期だからこそ偏食気味の子供にはサプリメントを!

なぜ子供の偏食にアスミールなどのサプリが役立つのか

成長期の子供を持つ親にとって、子供が偏食気味だと心配です。近年は欧米化が進行しており、ひと昔前よりもさらに偏食気味な子供が増えてきています。たくさん食べて大きく育ってほしいけれど、思っている以上に食生活を改変するのは難しいものです。

そこでオススメなのがサプリメント。サプリメントはご存知のとおり栄養補助食品と呼ばれるもので、不足した栄養素をしっかり補うことができます。ひと口にサプリメントといってもいろんな種類がありますが、それぞれに栄養が凝縮されているので、偏食がちな子供にもぴったりです。

もちろん、サプリメントだけで栄養を摂取させるのはNGです。サプリメントはあくまで栄養補助食品。食品のようにきちんと栄養を補給できるものではありません。きちんと食事をして、足りない栄養素をサプリメントで補う…。そのため、基本は規則正しい食生活になります。

食事の工夫も大切

それでも、好き嫌いを簡単に克服することはできません。しかし、だからといってサプリメントだけに頼ることはできませんから、食事を工夫して成長や健康に必要な栄養素を与えてあげましょう。

たとえば、野菜が嫌いな子供なら細かく刻んであげるとか、手作りのお菓子に混ぜても良いでしょう。野菜にはビタミンやミネラル、カルシウムや酵素などさまざまな栄養が含まれています。ですから、どんなに苦手でもできるだけ食べさせてあげるようにしなければいけません。手作りのお菓子は、意外にも食べてくれる子が多いのでオススメです。肉類が苦手なら野菜や魚類で、フルーツもビタミンやミネラルが豊富に含まれているので積極的に食べさせるようにしましょう。スナック類を食べるくらいなら、フルーツがオススメです。

アスミールなどのサプリメントにばかり頼ってしまうと、本当に必要な栄養素を逃してしまいます。それを念頭に置いてサプリメントを摂取させてあげてください。ネット上では安く購入できるサイトもあるので損しないで購入しましょう。

【参照】アスミールを最安値価格で購入する

不足しがちな栄養素とは

子供に必要な栄養素は、たんぱく質・炭水化物・カルシウム・鉄分・マグネシウムなどが代表的です。たんぱく質には筋肉を成長させ体を作る効果が期待できます。炭水化物には筋肉と脳のエネルギーを、カルシウムには健康的な骨や歯を作る働きがあります。もちろんビタミン類も必要な栄養素といえるでしょう。

食事でも、これらの栄養素を中心にバランス良く与えてあげること。サプリメントはあくまで栄養補助食品ですから、食事がきちんとできていなければ意味がありません。ですから、好き嫌いが目立つ子供は、工夫をしながらなるべく食事で不足した栄養素を与えてあげるようにしましょう。一度きりの成長期だからこそ栄養のことをしっかり考え、サプリメントと賢く付き合うことが大切です。